リフレクソロジー

より高いリラックス効果を体験できる西洋式リフレクソロジー

リフレクソロジーはイギリス式などとも呼ばれる西洋式と、反射区を強く刺激することで有名な台湾式リフレクソロジーに大きく分けることができますが、よりリラック効果を高めていきたい場合、おすすめできるのは西洋式のリフレクソロジーです。 なお台湾式のリフレクソロジーにリラックス効果はないのかと言うと、決してそうではありません。施術中の刺激が強く、痛みを強く感じるのは台湾式の特徴ですから、リラックスとは無縁なものというイメージもありますが、施術によって疲労分子が取り除かれた後は、何とも言えないリラックス感を味わえます。ただし台湾式は、西洋式のリフレクソロジーのように、施術自体にもリラックス・ヒーリング効果があるというわけではありません。そして西洋式のリフレクソロジーは、施術そのものにもヒーリング効果があるという点が大きな特徴となっているのですね。 西洋式のリフレクソロジーは、体だけではなく心も浄化させることを施術目的としています。サロンの内装やインテリアにも演出面で配慮されているのは、リフレクソロジーの施術方針の表れでもあるのです。リフレクソロジーの施術を行う人のことをリフレクソロジストと言いますが、施術中はリフレクソロジストが手でじかに足に触れて優しくマッサージをしてくれますので、このマッサージを受けただけでも、心身の疲れが浄化されていくような良い気分に浸れます。 リフレクソロジーは、特に体で調子の悪いところがなくても、ただ仕事の疲れを癒すためだけに利用しても構わないのです。都市部では駅ビルなどにもリフレクソロジーサロンがありますので、仕事帰りにサロンで疲れを癒してから帰宅するというのもリフレクソロジーの使い方のひとつです。