リフレクソロジー

施術後はトイレが近くなる?

リフレクソロジーを受けるとトイレが近くなると言われますが、これは本当のことです。ただし、施術後ずっとトイレが近い状態が続くというわけではありません。施術後数日間で見られる現象です。これはもうお分かりの通り、リフレクソロジーによって老廃物を排出する働きが強化されて起こる現象です。この傾向が顕著に出ると、尿の色なども茶色になって出る場合もあります。また排便回数が増えたりする場合もあるわけで、これもリフレクソロジーによってデトックス効果が発揮されたものと考えて良いものです。 こうした排尿、排便を実際に体験すると、体のなかで滞留していた老廃物がまさに排出された感覚があり、変な話ですが、なかなか気分の良いものです。便秘がちな方は腸から毒素が吸収されて血液に運ばれて、それが肌の皮脂腺に届き悪さをします。リフレクソロジーで代謝が活性化されて、体に溜まっている悪いものが排出されると、体調が改善されるだけでなく、肌荒れが改善されたり、目の下の隈ができなくなったりすることもあり、美容の面でも良い効果がきてきます。 代謝を促す上で水分補給はとても大切な習慣です。リフレクソロジーを受けたら、体も自然と水を求めるようになるのですが、一気にたくさんではなくこまめに水分を補給するように心がけてみてください。