リフレクソロジー

腰痛を緩和するツボ

腰痛も慢性的に痛んでいる方が多い箇所です。腰痛に悩んでいる方は、長時間デスクワークを強いられる職種の方に多いのですが、クルマを移動手段としている営業マンにも腰痛で悩んでいる方は沢山います。リフレクソロジーで腰痛を緩和させる場合は湧泉というツボと、かかとにある坐骨というツボを刺激すると効果的です また、腰痛の原因が内蔵の働きに原因がある場合は、湧泉のすぐ下にある腎臓のツボを刺激することで緩和の方向に向います。 湧泉は万能なツボとも言われている反射区ですが、はじめはちょっと見つけづらいかも知れません。場所的には土踏まずの少し上あたりにあって、足の指を曲げるとへこむところが湧泉となります。湧泉を刺激する場合は、親指を使って比較的強く押して刺激します。 坐骨は右腰が痛いときは右足、左腰が痛いときは左足というように、痛い方の足裏のかかとを重点的に刺激します。また両足の坐骨を揉むと腰痛予防に効果があります。 なお腎臓のツボを刺激する場合は、湧泉同様やや強めに押しこんで刺激します。湧泉も腎臓のツボも、元気を取り戻したい場合にも効果的なので、覚えておくと良いでしょう。